ここでメニューオープン

WORK

酪農コンサルタントの仕事

酪農コンサルタントがどういう仕事をするかを知ってください。

scroll

酪農コンサルタントとは

酪農コンサルタントの仕事は、契約牧場を定期的に訪問して、繁殖管理・疾病予防の戦略作りを行うほか、牛群の栄養管理や疾病予防のための牛舎環境への介入や施設設計など、酪農経営の向上につながるサポートを行います。わたしたちは、病気になった牛を治すための”緊急的な獣医療”ではなく、 ”牛群=集団”に対する健康管理と生産性の向上の視点で酪農家と向き合い、目標に邁進していきます。

超音波装置を使った定期繁殖検診

超音波装置を使った
定期繁殖検診

作業が迅速かつ正確で、牛に対する負担が少ない超音波診断装置(エコー)をすべての牛に使います。牛1頭にかかる時間はわずか1分以内です。

栄養管理された健康な牛たち

総合的なコンサルタント・
栄養管理

牛群の健康維持と生産性向上のため、総合的なアドバイスを行います。

栄養管理された健康な牛たち

牛群管理ソフトを使った
牛群分析・評価

私たちは牛群データをDairyComp305に入れ、モニターと分析を行います。農場自らそれを導入された場合には、その使用に関して支援もします。PDCAには欠かせないツールです。

農場内ミーティング

農場内ミーティング・
従業員教育

定期的に勉強会やミーティングを行い、知識や情報を伝え、お互いの意思疎通を高めていきます。

従業員教育

蹄病治療

専門・高度獣医療サービス

繁殖障害と蹄病を主とした運動器病については、個体医療として高度化したスキルで向き合います。これは獣医師としての力量を示すところです。

直接塗抹(サイトブラシ)

子宮内膜炎の症例:直接塗抹(サイトブラシ)

FTAカード

FTAカードに血液を採りアメリカに送ります

受精卵

価値の高いドナーからの受精卵(Day7)

ゲノミック・受精卵業務

アメリカのZoetis社、CLARIFIDEゲノムテストを使い、子牛の段階で遺伝的評価を行うことができます。そのゲノミックデータを用いた牛群評価や育種改良のモニター、遺伝的エリート牛からの受精卵の作成も行います。また黒毛和牛の受精卵の作成やそれをホルスタイン牛に移植することで、農場の生産性向上にも貢献できます。

北海道紋別郡湧別町芭露450-3

pagetop